トップページ > 30代 > 30代のニキビケア化粧品選び

30代のニキビケア化粧品選び

大人ニキビを長引かせない!

30代を過ぎると、肌力が低下し一度できたニキビはなかなか治りにくいもの。ニキビの症状が長引いたり、悪化するとニキビ跡や色素沈着として跡が残ってしまいます。肌の水分保持能力が衰えはじめ、乾燥したり敏感になりやすいのも30代の肌の特徴。

そんな複雑な30代の肌には、大人ニキビの原因を根本から対策するスキンケアが必要です。必要以上に潤いを奪わない洗顔たっぷりの保湿ができる、低刺激のニキビケアを選びましょう。肌サイクルを整えて、ニキビを繰り返さない肌へ!