ニキビ跡・吹き出物跡の色素沈着には、どんな化粧水を選べばいいの?

ニキビ跡解消の為の化粧水選びは、浸透力とターンオーバーがポイント!

ニキビが出来てしまい、その後きれいに治らないと色素沈着になることがあります。ニキビ跡の色素沈着が残ると、素肌が綺麗に見えなくなってしまいますから、ついファンデーションで隠そうとしてしまうことも多いのではないでしょうか。

色素沈着やニキビ跡をきれいにするために効果的なのは、ビタミンCで働きかけてあげることと、ターンオーバーを整えて、肌サイクルを促進してあげることだといわれています。 大切な成分であるピュアビタミンCを補ってあげるには、肌への浸透力も重要になってきます。ですから、一般的に市販されている化粧水で色素沈着を改善しようと思っても簡単にできることではありません。

またニキビの色素沈着ができてしまうというのはお肌の代謝が低下しているために、ターンオーバーのサイクルが悪くなり、いつまでも色素沈着が残ってしまうということも考えられます。お肌の代謝を高めていくためにも、ターンオーバーのサイクルを整えてくれる化粧水を使うことが大切です。

どんなに効果的な成分を肌につけていても、お肌そのものの代謝が悪ければ、いつまでたっても色素沈着を改善させることはできないのです。
ニキビ跡を解消するには、浸透技術の優れたスキンケアでお手入れすることが欠かせません。

年代別-ニキビケア化粧品ランキング

10代のニキビ化粧品

皮脂分泌が多く鼻のテカリやべたつき、Tゾーンや顔全体に出来やすい思春期ニキビでお悩みの方。

詳細はコチラ
20代のニキビ化粧品

ストレスや生理前になると悩まされる、口周りにできる大人ニキビを改善したい方。

詳細はコチラ
30代のニキビ化粧品

あごや頬などにできやすい、何度も繰り返す大人にきびをスッキリ解消したい方。

詳細はコチラ